旭堂看板店の仕事

当社では大きく分けて「サイン事業部」と「LED事業部」の2つのセクションがあります。
看板は店舗や会社にとって「顔」と言えるもの。販促媒体として重要な役割を担っています。
私たちは集客力UP、イメージUPにつながる効果的な看板を作るため、日々全力で業務に取り組んでいます。
いずれの部門も確かな技術ときめ細かなサービスが私たちの誇りです。

サイン事業部

サイン事業部では、屋外・屋内広告物の企画からデザイン、製作・施工、メンテナンスまで社内で一貫生産をしています。
新しい技術や設備を積極的に取り入れながらも、長年積み上げた技法やノウハウを大切にして、「見やすくわかりやすい看板」「耐久性にすぐれた看板」の製作・施工に取り組んでいます。

LED事業部

LED事業部は2013年設立。2015年に現在の工場に移転しました。現在、LEDは組み立てて取り付ける作業がメインですが、今後は自社発信の製品の営業・提案・販売も展開。変わり続ける環境に柔軟に対応して、新たな市場獲得に取り組んでいます。

仕事にやりがいを持つ

お客様に良いものを提供するためには、この仕事が好きで、こだわりがなければできません。
やりがいのない仕事であれば、働く目的は「お金」だけになってしまいます。
この仕事にやりがいを感じるからこそこだわりが出てくるし、いいものに仕上げたいという気持ちがわいてきます。

「粋」という言葉について

私たちは看板づくりのプロ集団です。
お客様の期待を上回る仕事、すなわち「粋な仕事」をすることにより、クリエイティブで高付加価値な商品・サービスをお客様に提供することができます。

社会に必要とされ続ける企業

私たちはプロ集団になることで利益を上げ、生活を豊かにしていきます。
そして企業として安定した雇用の確保と納税を通じ、社会に貢献することを目指します。

エントリー

旭堂看板店はこれからも、愛知を代表するものづくり集団として進化をとげていきます。
しっかりと将来のビジョンを持ち、時代の変化に柔軟に対応してお客様に貢献する。
私たちは看板業界の革命児として挑戦を続けていきます。私たちとともに学び、成長しませんか?やる気のあるあなたをお待ちしています!