主任

山田絵理 eri yamada

LED事業部

profile

前職はNTTの電柱を作る会社で勤めていた。当時の業務はCADを使って電柱などの図面作成で、13年勤めたのち転職をする。旭堂看板店のある南区は地元。パート勤務の幼馴染から会社を紹介されたのが入社のきっかけである。現在は作業工程すべての管理業務を担当している。
入社して2年半。今の仕事ではお客様窓口となり、クライアント対応を一手に引き受けている。見積もりを取ったり受注したりが業務の中心で、基本的に現場で作業をすることはない。けれどもいろんなスタッフとコミュニケーションを取りたいので、できるだけ現場に入るようにしている。

EPISODE 01

年功序列じゃないところがいいところ

最初幼馴染から会社を紹介されて、話を聞きに来た時は、まだ入社するつもりはなかったんですよね。しばらくゆっくりしようか思ってたので。でもその時にこの会社は年功序列じゃないということを聞いて、それで入社したいと思いました。頑張れば、年齢関係なく上にいけることがうちの会社のいいところですね。

EPISODE 02

新しい人でもスッと溶け込める会社

うちの会社の良いところは、みんな優しくて距離感が近いところ。女性が多いですが、ネチネチしたところはありません。(笑)新しい人でもすっと受け入れられる雰囲気があると思います。現場には外国人のスタッフもいますが、片言でも会話は通じるし、社内のコミュニケーションは良好です。

EPISODE 03

自分が手がけた現場の達成感を感じてほしい

看板の仕事って、会社に入るまでは私も全然興味がなかったのですが、入ってみると業務の幅が広くてとても面白い業界でした。自分の手がけた現場を見るのはすごく達成感があるので、入社してくる人にはぜひその体感をしてほしいです。女性もたくさん活躍しているし、未経験でもOK。元気で明るい人にぜひ来てほしいですね。

先輩インタビュー

エントリー

旭堂看板店はこれからも、愛知を代表するものづくり集団として進化をとげていきます。
しっかりと将来のビジョンを持ち、時代の変化に柔軟に対応してお客様に貢献する。
私たちは看板業界の革命児として挑戦を続けていきます。私たちとともに学び、成長しませんか?やる気のあるあなたをお待ちしています!