主任

出木谷勇次 yuuji dekitani

サイン事業部

profile

現在入社7年目、サイン事業部に在籍。入社のきっかけは母親を通じての紹介だった。所属部署では看板製作の全工程を担当している。前職は子ども向け遊具の製作会社で勤務。ゲームセンターにあるアスレチック遊具やバルーンなどを製作・設置したりしていた。
畑違いの業界からの転職といわれるが、道具を使ってものづくりをするという点は共通しているため、馴染むのは早かった。最近はお客様から信頼されていると感じることが増え、それがモチベーションにつながっている。そんなお客様の期待にお返ししたいというのが今の目標である。

EPISODE 01

いろいろチャレンジさせてもらえるのがありがたい

うちの会社ではいろいろチャレンジができます。前職では道具で実際にものを作ることが中心でした。けれども今の部署でイラスト作成ソフトを使いたいと申し出たら、使わせてもらえたのがありがたかったですね。たとえ未経験でも、挑戦する機会をもらえることがうちの会社のいいところです。

EPISODE 02

社員同士の距離が近く家庭的な雰囲気

うちの職場の良さは、なんといっても人間関係がいいところ。たとえば社員の誕生日には誕生日会をやっています。こういう行事が続いているのも、ふだんの人間関係の良さがあるからですよね。

EPISODE 03

ものづくりの面白さが味わえる

自分の担当業務では看板のデザインから製作、現場での取り付けまでをやっています。デザインから自分でできるので、ものづくりに興味のある人にはうってつけの職場です。製作の仕事が好きな自分には、ぴったりの会社と思っています。

先輩インタビュー

エントリー

旭堂看板店はこれからも、愛知を代表するものづくり集団として進化をとげていきます。
しっかりと将来のビジョンを持ち、時代の変化に柔軟に対応してお客様に貢献する。
私たちは看板業界の革命児として挑戦を続けていきます。私たちとともに学び、成長しませんか?やる気のあるあなたをお待ちしています!